髪が伸びるスピードは、1ヶ月に1cmが平均です。
ということは、ショートからボブまで10cmほど伸ばすだけでも、1年近くかかるわけで…
ロングヘアを目指そうと思ったら、実に2年くらいかかってしまう計算に。
これでは、とても待ちきれませんよね。

そこで私が実践している、髪の毛を早く伸ばす方法を紹介します。
やることはたったの二つ!
頭皮マッサージと食事です。

 

髪の毛を早く伸ばす方法

頭皮マッサージ

この方法で効果を出すポイントは「1ヶ月のうち最初の1週間のみ、頭皮マッサージを行い、残りの週は休む」ことです。
1週間以上連続でマッサージを行うと頭皮が慣れてしまい、育毛効果が薄れてしまうからなのだとか。
たとえ最初の1週間で効果がなかったとしても、続けてマッサージをするのではなく、一度中断して、次の月になったら改めてマッサージをするのが良いとされています。

マッサージで髪が早く伸びる理由

髪の毛は、頭皮にある毛母細胞という細胞で作られます。
この毛母細胞に栄養を供給しているのは、血液。
髪の毛の根元にある毛乳頭という部位から、血液を通じて栄養が渡されています。
ということは、頭皮の血行が良くなれば、毛母細胞にたくさんの栄養が行き渡ることになりますね。
頭皮マッサージで頭皮の血行が良くなると、栄養がたくさん供給されて毛母細胞が活性化し、髪の毛がぐんぐん成長するというわけです。

方法

育毛に効果的な頭皮マッサージですが、ただ揉めばいい、押せばいいというものではありません
強すぎるマッサージは頭皮を傷めてしまい、髪の成長を妨げてしまいます。
頭皮マッサージするときは、1ヶ所に力をかけすぎないよう、指の腹全体を使って頭皮を揉むようにマッサージしましょう。
また、血行促進は指を離す時に起こるので、力を入れる時ではなく、指を離す時こそ、ゆっくり丁寧に行うのが、よりマッサージ効果を高めるポイントです。頭皮マッサージは指の腹全体で揉み、ゆっくり丁寧に指を離しましょう。

 

 

髪を早く伸ばすための食生活

髪の健康を決めるのは、頭皮の皮脂です。
頭皮を抑えてしかめっ面している女性の顔の写真髪の毛は頭皮で育つので、髪の成長速度は頭皮の状態の良し悪しに左右されます。
そして、頭皮の健康を握っているのが皮脂。
皮脂は多すぎても少なすぎてもいけず、適度な皮脂により、適度な潤いが保たれているのが理想です。
けれど頭皮は、私たちの体の中でも最も皮脂腺が多い場所で、油断するとすぐに皮脂量過多になりがちです。
例えば、頭を洗わずにいると髪がすぐベタベタになりますが、あれは頭皮の皮脂量が多いゆえに起こることです。
過剰な皮脂は毛穴を塞いで雑菌を繁殖させ、髪の毛の成長を邪魔してしまいます。
では皮脂を徹底的に洗い流せばいいのかというと、そういう話でもなく…
頭皮を洗いすぎて皮脂が少なくなると、足りない皮脂を補おうとして、体がかえって過剰な皮脂を作るようになり、バランスが崩れます。
また、もともと皮脂を作る力が少ない乾燥肌の人の場合、頭皮が乾燥してフケの原因になります。
どちらにせよ、髪の毛が伸びるのに良い環境ではないことは、間違いありません。
洗わなくてもダメ、洗い過ぎてもダメ…そんな気難しい皮脂量を適正に保つにはどうしたらいいのか?
実は、それに思っている以上に関係しているのが、食生活です。

油と砂糖は、健康な頭皮の大敵!

頭皮の皮脂分泌を過剰にする食べ物…油っこい食べ物、甘いお菓子
頭皮をベタベタにして、髪の毛の成長を邪魔する2大成分は、脂肪と糖分。
焼き肉やファーストフードなどの脂肪分や油分の多い食事は、ストレートに体の脂肪を増加させ、頭皮の皮脂分泌を過剰にします。
もうひとつ注意しなければいけないのは、甘いお菓子。
お菓子の糖分は余ると脂肪として蓄えられるため、甘い物の摂り過ぎも皮脂を増やす原因になります。
お菓子をドカ食いした後で、吹き出物ができちゃった…なんて経験はないでしょうか?
これも、摂り過ぎた糖分が原因で皮脂が増え、毛穴を塞いでしまうからなのです。
あまり意識したことはないかもしれませんが、頭皮も皮膚の一部ですから、肌と同じように、食事の栄養に大きな影響を受けています。
髪を早く伸ばしたい時は、油っこい食べ物と甘いお菓子はできるだけ避けましょう。

健康な髪はタンパク質+ミネラルから

髪の毛はタンパク質から作られます。
体に原材料が不足していては髪の毛を作ることはできませんから、髪を伸ばすには良質なタンパク質をたっぷり摂ることがとても大切です。
また、タンパク質から髪の毛を合成するには亜鉛や鉄などのミネラルが必要となるため、ミネラル摂取も欠かせません。
ミネラルは体内では合成できず、食事から摂る必要がある栄養素なので、偏った食事をせず、バランスの良い食生活を心がけることも、髪の健康には重要です。

タンパク質とミネラルが豊富で、普段の食生活にも取り入れやすいおすすめ食材は、例えば次のようなものがあります。
タンパク質豊富 … 鶏肉、卵、豆類
ミネラル豊富 … ひじき、レバー、ナッツ類
こうして見ると、低カロリーで栄養豊富な食材が多めです。
脂肪や糖分も控えめなので、自然と頭皮の皮脂分泌を整えることにもつながります。
髪を伸ばすだけではなく、健康的なダイエットにも役立ちそうですね。
タンパク質とミネラルをしっかり摂ることは、髪の伸びるスピードを早めるだけでなく、ハリツヤのある美しい髪質を作る効果もあります。
ワカメを食べると髪が生えるという俗説がありますが、ワカメ単体には、髪の毛を生やしたり伸ばしたりするような成分は含まれていません。
何より、ワカメだけでは髪を作るためのタンパク質が不足します。
でも、ワカメが髪に何の効果もないのかというと、そうとも言い切れないのです。
ワカメに含まれるヨードは髪にハリ・ツヤを出してくれるので、美しい髪を作るには効果的です。
ワカメは、髪をフサフサにする食べ物ではなく、ツヤツヤにする食べ物として、適度に食事に取り入れるといいでしょう。

 

 

すぐに伸びないのはもどかしいですが、少しでも早く伸びると信じて、コツコツ続けてみてくださいね。

Leave a Response