Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/rubysasami/www/official/wp-content/plugins/ad-inserter/ad-inserter.php on line 4389

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/rubysasami/www/official/wp-content/plugins/ad-inserter/ad-inserter.php on line 4396
忙しくても1日1分で痩せる!!朝起きたら正座するだけの効果とは | 健康美学館

テーブルやイスが普及していることもあり、正座をする機会が減った方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
背筋をピンと伸ばして正座しているだけで、なんと1分で1kcalが消費されるそうです!!
ということは、座ってるだけで10分で10kcalの消費!!

毎日忙しくても、朝起きて1分正座をするだけで痩せる効果があるそうです。

 

 

朝の1分正座の効果

内臓の働きが活発になる

これは、正座をすることで経絡の流れが良くなるからです。
正座することで伸びる身体の前面には胃腸の経絡があります。
そして足首も伸びます。この足首には腎臓の経絡と関係します。
そういった面で、この2つの内臓の調子が経絡から整う効果があるのが正座なのです。
食べ過ぎた次の日や、気温の冷えが強い日に正座をしてみるとやりづらいのが分かるかと思います。

 

 

骨盤の矯正

しっかり正座をしてみるとわかると思いますが、下っ腹から骨盤のあたりにかけて力が勝手に入るのが感じられます。
これは骨盤底筋群という筋肉群のことで、骨盤の状態を保つ働きをしてくれています。
正座をすることでこの筋肉に刺激が入ります。これは椅子に座っていては刺激が入らない場所なのです。
骨盤底筋群の働きがしっかりすることで骨盤の安定性が増すので、骨盤の矯正に繋がると言えます。もちろん骨盤の歪みはそれだけが原因ではありませんが、良い方向へ向かうことに変わりはありません。骨盤周りのサイズがスッキリしますよ!
ちなみに骨盤が矯正され腰痛改善効果もあります。朝の1分正座を続けて、腰痛が劇的に良くなった!という人もたくさんいますよ!!

 

 

下肢の冷え改善

下肢が冷えるのは腎臓の機能低下が関わります。ちなみに手が冷えるのは心臓や小腸の機能低下が関わります。
この腎臓の経絡、ツボの流れは足首を通ります。下肢が冷えたりむくんだりしていて足首が硬い人は間違いなく腎臓の機能が低下しています。
正座はこの腎臓の経絡を伸ばしてくれる働きがありますし、血流を下肢に促してくれるので(制限状態から解放されることで一気に血流が高まります)冷えに効果的だと感じます。
実際に正座をして、腎臓のツボである照海を押さえてあげると足がポカポカしてくると感じる方が多いです。代謝がアップします。むくみ改善効果もありスッキリ脚になれます。

 

 

O脚改善

O脚って一度なってしまうと、なかなか治し方がわかりませんよね。
実はこれも、朝の1分正座で改善されます!
ただ、普通の正座ではふとももの内側の筋肉が使われないので効果は期待できません。
ですが、かかとを付ける正座だと脚の内側の筋肉が全体的に鍛えられるので、徐々にO脚が治っていきます。
筋肉が鍛えられることで、同事に美脚効果が得られるのも嬉しいですね♪

 

 
毎日、朝の続けるだけ!
フローリングなどの床は硬くて痛いと思うので、お布団の上やざぶとんなど、脚が痛くならない場所で行ってくださいね♡

全ての人に当てはまるわけではないですが、試して見てはいかがでしょうか。

Leave a Response