Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/rubysasami/www/official/wp-content/plugins/ad-inserter/ad-inserter.php on line 4389

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/rubysasami/www/official/wp-content/plugins/ad-inserter/ad-inserter.php on line 4396
ダイエットに向いてる?向いてない??玄米が持つホントの効果とは | 健康美学館

よくダイエット特集などでは主食を玄米にするだけでやせた!なんていうワードが多いですよねぇ。最近玄米食べたのですが、私はあまり好きにはなれないです。゚(゚´ω`゚)゚。
そもそも玄米で痩せれるのでしょうか?

 

玄米のダイエット効果を見る上で一番に注目してもらいたいところは、白米とのカロリーの比較です。
玄米といえばダイエットに良いというイメージから、何となく“玄米は低カロリー”と思っていませんか?
しかし、両者のカロリーはほぼ変わらないのです。白米を玄米に変えて食事してもカロリーが抑えられるわけではないのです。

では、カロリー以外の観点での玄米ダイエット効果は何でしょう?

 

 

玄米のダイエット効果

 

低GI値食品の為、脂肪がつきにくい

同じカロリーでも食事した時に脂肪がつきやすい食べ物とつきにくい食べ物があります。
その大きな基準となるのがGI値とよばれる数値です。
GI値とは又の名を血糖指数と呼び、その数値が表すのは炭水化物を食べた後の血糖値のあがる速さです。
私たちの身体は、食事することで血糖値が上昇するとインスリンと呼ばれる成分を分泌します。
血糖値の上昇が急激であればあるほど
血糖値を正常に戻す為にこのインスリンを分泌し脂肪をたくさん蓄えてしまうのです。
そのため、まったく同じカロリーの食べ物でもこのGI値が低い食べ物は脂肪がつきにくい食べ物と言えます。
一般的にGI値が70以上になると高GI値食品、55以下であれば低Gi値食品と呼ばれています
白米のGI値は70、玄米は50です。
白米と玄米のカロリーはほとんど違いはありませんが、このGI値の大きさの違いが
太りやすいと太りにくいの違いを作り出すんです。

 

咀嚼の回数が増える為、食事制限が楽

少ないカロリーで満腹感を出す為にはよく噛む事が大切です
しかし、かなり意識していない限りは良く噛む(一口に20回~30回程度)を
習慣にすることは難しいと思います
身の回りの食事でよくかまないといけない物が少ないからです
玄米は食物繊維が非常に豊富で、その量は白米と比べ“5倍”近く含まれており、そのため腹持ちが良いのです。
メカニズムとして、玄米に含まれる食物繊維は飲み込むのに白米よりも多くの咀嚼を必要とし、さらに体内に入ると水分を含んで膨張するため、満腹感を得やすく腹持ちがいい。
このことで、食事に時間がかかり、満腹中枢を刺激し普段より少ない量で満足のいく食事を摂ることが出来ます。満腹中枢に刺激が届くまで約20分程度なので食事に時間がかかる玄米はダイエット向きのご飯です。

 

少量でも栄養バランスが整う

玄米は白米に比べて栄養が豊富です。
玄米とはお米の籾殻だけを取り除いた精米されていないお米のことを指します。
私たちが普段食べているのは白米といって玄米から胚芽、ぬか層を取り除いた物です。
玄米が健康習慣、ダイエットに効果的といわれているのは、この胚芽やぬか層にたくさんの栄養素(ビタミン、ミネラル、食物繊維など)が配合されているから。
そのため、普段よりおかずの量が少なく済みます。
ダイエットの基本は少量で栄養バランスが取れている食事なので玄米だけで普段のおかずの栄養を補うことができる為、結果カロリーが低い食事でも体が満足できると言うわけです。

 

 

いかがですか?
玄米には賛否両論あり、デメリットを唱える人もしばしば見られます。
単純に白米を玄米に置き換えただけで痩せられるわけではありません。
カロリーや糖質であることは同じなのですから、今までどおりの食事にしているだけでは、そう簡単には体重も落ちてくれません。
主食を玄米に置き換えつつ、食事のカロリーや栄養バランスにも気を配って、始めてダイエット効果が期待できます。
しかし、ダイエット効果だけで考えず、普段の食生活で現代人はビタミン・ミネラルが不足しがちなので、ビタミン・ミネラルが豊富な玄米を白米の代わりに摂取することは、健康や美容にとっていいことだらけです。
たまには玄米もいいかもしれませんね、、、

Leave a Response